結婚と妊娠

女性の生理、月経というのは、子宮の中を妊娠が可能な状態にする
ために、古くなった細胞をからだから血液とともに排出する現象だ。それによって子宮はリセットされて、また妊娠できるように準備をはじめる。生理から次の生理までの期間を月経周期といい、それはおよそ二十八日のサイクルになって
いる。そして生理開始から十四日目くらいに排卵が起こり、そこで卵巣から送られた卵子と、男性から放出された精子が合体して受精
したら、めでたく釦賑とあいなる。もし都駅しなかったら、都新駅のベッドとなるはずだった子宮内膜は、古いシ lツのように用済みとなり、出血をともないながらまた体外に出されることになる。だから生理があることは妊娠していないことを意味している。
排卵の前後はとくに妊娠しやすい期間になる。この期間に精液を陸の中で出したら、子供ができると思ったほうがいい。
夫婦間で問題が発生したら、このように解決までは精神的にも肉体的にも大変ですので、で、相性ピッタリの結婚相手を見つけましょう。

じゃあ、排卵日の前後を避ければ避妊できるのではないか、と考えるかもしれない。事実、基礎体温法というのがあって、体温によって排卵日を特定し、セックスをしても妊娠しない日を割り出すやり方もある。しかしこの方法は、月経周期が不順な女性では役に立たないし、体調によって基礎体温は変動するので、排卵日はそもそもが特定しづらい。
避妊具でいちばん用いられているのはコンド ムだろう。薬局ばかりでなく、コンビニでも売られているので、手に入りやすい。それをオチンチンの根元まで装着すれば、睦の中で射精しても、精液がコンド ムの先に溜まるだけで、かなりの確率で妊娠は回避できる。
MIX46002

WordPress Themes