恋愛と避妊

避妊薬としては、女性のほうが服用するピルがある。これはホルモンの作用によって排卵を起こさせない柴で正しく使えばほぼ一科で処方してもらわなければならないし、コンド ムを使用しないことでの感染を招きかねない(だいたい中尚生がそこまでしてセックスにのぞむのは、いかがなものかと思う)。
キミはセックスを安易に考えているかもし
しかしそれは大銀裟ではなく、命の危険にもさらされる行為なのだ。
現在、世界で HIVに感染している人ハはなんと1射中エイズを引き起こす、アフリカには、成人の三割以上が感染しているという悲惨な状況の国もある(そういうところでは、貧困や政治不安などもあって国の機能自体が麻痔しているらしい)。
アジアでも感染拡大が進んでいて、おとなりの中国では確認されているだけでも十四万人以上が HIVの陽性者(感染しているということ)になっている。
もし、ここで→出会い系 サクラいない 出会った相性が合う人と結婚しても仲が悪くなったらここを思い出してください。

日本でも七千人以上がすでに感染していて、それはとくに若年層で噌加する傾向にあり、キミたちにとっても、エイズは実は身近な問題なのだ。わかっているだけでその人数なので、記隊に駅Wねしている人の数はその何倍にもなるだろう。
HIVは感染しても当初はあまり自覚症状がないし、実際にエイズを発病するまでに何年もかかるので、その聞に、自分のウイルスを誰かにうつしてしまうケ スは大いにありうる。そうやって日本でも駅艇が広がってエイズは、人聞の免疫機能が というウイルスによって破壊されて起こる病気で、その というウイルスに駅釈し、ぽ加. 進行してくると、ふつうならかからないはずの感染症や悪性腫蕩(つまりガン)などになってしまう。免疫というのは、からだを外部から侵入するウイルスや細菌などの病原体から守るシステムだ。人聞は健康な状態のときにはそれによって抵抗力があるが、体内で増殖し、外敵を攻撃してからだを守る白血球の一一種が破壊されてくると、免疫機能が落ちて、外部からの攻撃にからだが耐えられなくなり、さまざまな症状が出てしまう
EC076_L


WordPress Themes